« 松井稼、メッツと既に契約 | Main | 54歳村田ついに出た140キロ »

2003.12.07

タイガースの闇

1998年8月31日、阪神の渡辺省三スカウトが神戸市の路上で死亡しているのが見つかった。警察は11階建ての雑居ビルからの飛び降り自殺としたが、遺族は「何者かに投げ落とされた疑いが強い」として被疑者不詳のまま殺人容疑で告発、地検は「証拠がない」と不起訴処分とした。遺族からの審査申立てを受けた検察審査会は2001年3月「捜査は不十分で再捜査が必要」と不起訴不当を議決したが、地検は翌02年3月「殺人を疑う証拠がない」として再び不起訴処分とした。

この不可解な事件はこれで終わったのだと思っていました。02年の春以降は新聞やテレビで取り上げられることもなかったかと思います。しかし、遺族の闘いはまだ終わっていませんでした。<省三の会>ホームページによると、昨年4月に独自調査の結果を実名で記した「タイガースの闇~ある名スカウト“自殺”の謎~」を出版。さらに同年7月には国を相手取って国家賠償訴訟を起こし、その係争を自らレポートする「渡辺直子の裁判闘争レポート」を「スキャンダル大戦争」(鹿砦社)に連載しているそうです。

◆関連投稿
 ベースボールフォーラム/プロ野球【噂のシンソー】 #369
 阪神スカウトの死は、謀殺!

|

« 松井稼、メッツと既に契約 | Main | 54歳村田ついに出た140キロ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2171/12967

Listed below are links to weblogs that reference タイガースの闇:

» 続・オレは素直に一場を応援できないの〓 [日常の解体blog]
続・オレは素直に一場を応援できないの続き。 〓について一場靖弘はなんなんだ!! >>「多くの人に迷惑をかけ、入団したら問題は終わりとは思... [Read More]

Tracked on 2004.11.10 at 22:35

« 松井稼、メッツと既に契約 | Main | 54歳村田ついに出た140キロ »